AGAで悩まないようシャンプーで髪の手入れをする男性

気づいた時にはAGAになっていたってことにならないように事前に髪には気を使いましょう!ちょっと気になりだしたらお手入れをしてあげるとAGAに悩むことがないと思います。こちらではAGA対策についてご紹介していきます。

ナツシロギクの脱毛予防とAGA、脇脱毛について

ナツシロギクはヨーロッパ東部、アジア南西部、北米に分布する植物で、伝統的な薬用ハーブとして知られています。
また、伝説の中には古代ギリシャ時代に、パルテノン神殿から転落してしまった人の命を救ったと言う伝説もあるなど、ハーブの中では世界的にも有名です。

ナツシロギクは葉を煎じたり、生の状態の葉を噛んで食べると言った方法で利用され続けており、現代においてはサプリメントとして販売が行われているなどの特徴が在ります。

また、ナツシロギクは偏頭痛などの痛みを緩和する作用が在り、生理痛や頭痛などに対しての、奇跡のアスピンとも言われていますし、生理活性物質をコントロールする作用が在る為、光過敏症、吐き気と言った症状を抑える効果、そして薄毛に悩む人の育毛効果や脱毛症の予防効果などにも期待する事が出来ると言われています。

男性型脱毛症は脱毛症の一つであり、進行型の薄毛と言う事からもそのままにしておくと髪の毛が無くなってしまう恐れがあり、AGA専門クリニックでの遺伝子検査、血液検査、そして生活習慣や食生活の改善などによりAGA治療を可能にしています。

そのため、AGAなどの症状を持つ場合でもナツシロギクによる作用を期待することも出来ると言う事です。

所で、脱毛症とは別に、脇脱毛を行う女性が多くなっていますが、脇脱毛は1~2ヶ月おきに脱毛の施術を受ける事で脇毛と言うものが無くなり、自己処理による脇の下のお手入れが要らなくなると言うメリットが在ります。

1~2ヶ月おきに脱毛の施術を行う理由と言うのは、成長期に入っている毛が脱毛効果を持つからなのです。

因みに、AGAの場合は、この成長期を短くしてしまい、薄毛が生じると言った特徴が在ります。