AGAで悩まないようシャンプーで髪の手入れをする男性

気づいた時にはAGAになっていたってことにならないように事前に髪には気を使いましょう!ちょっと気になりだしたらお手入れをしてあげるとAGAに悩むことがないと思います。こちらではAGA対策についてご紹介していきます。

どのタイプのAGA治療にも有効な「パルテノライド」

「パルテノライド 」とは、発熱などの症状の改善や緩和に効果があるとして、古くから欧米で愛用されてきたハーブの一種である「フィーバーフュー(ナツシロギク)」から抽出される成分のことで、「パルテノライド 」には、血小板が凝固することを抑制し、体内でアレルギーや炎症を起こす物質の分泌を抑える働きがあるとされています。また、ナツシロギクには、「セスキテルペンラクトン類」と呼ばれる化学物質が含まれているため、血小板凝集のレートを減少させて免疫体からのヒスタミンリリースを抑制するため、鎮静剤と同じような効果を得ることができるため、片頭痛の治療に用いられたり、発熱や関節炎など、アスピリンと同じ効果を扱うために使用することができます。また、最近の研究で、この「パルテノライド」を利用して、癌の転移や炎症を引き起こす司令塔の役割でもあるタンパク質「NF–kB」に結びついて、転移や炎症を抑制する働きがあることが分かりました。これは、男性ホルモンのひとつである「DHT(ジヒドロテストステロン)」が関与して、「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成に「NF–kB」が関わり、「パルテノライド」が「DHT(ジヒドロテストステロン)」の働きを抑制するため、AGA(男性型脱毛症)の進行を改善する可能性があるといわれています。 最近では、さまざまなサプリメントも開発されており、AGA(男性型脱毛症)の治療として、30人に数ヶ月間1日6錠を服用させたところ、被験者の約8割が頭頂部の増毛効果があったという報告があります。AGA(男性型脱毛症)には、前頭部から進行するA字や、サイドの生え際から進行するM字、頭頂部から進行するO字などのさまざまなタイプがあります。「パルテノライド」はどのタイプにも有効ですが、なかでも、頭頂部が薄くなってしまったという方に最も効果的であるといわれています。